お知らせ
ホーム > お知らせ

リハビリテーション部の山下旭OTが「ドライバーテストステーション認定オペレーター」の資格を取得されました。

2015.10.15 更新

当院における自動車運転リハビリの取り組みが高く評価され、DTSを開発したオートアダプト社のエグゼクティブ・ヴァイスプレジデント  ピーターウォルスティン氏(写真右)より、リハビリテーション部の山下旭OT(写真左)が日本のセラピストではじめて「ドライバーテストステーション認定オペレーター」の資格を取得されました(認定日:平成27年7月1-2日)。

この資格は、ドライバーテストステーションを適切に使用し、自動車運転技術に必要な筋力・反応速度の測定を行い、自動車へのアダプテーション(手動装置・座席回転装置等)に対する助言や改造業者への情報提供を円滑にしかも的確に行うことができ、また、身体的な障害により自動車運転再開に向けてリハビリテーションを必要とする方に、ドライバーテストステーションを使用した的確な評価とリハビリテーションの提供を行うことを意味しています。

151017_dts 撮影日:平成27年10月8日

 

 

JRTラジオ 健康相談あなたの診察室

ピックアップ
ソフト食
認知症検査「DTナビ」
自動車運転シミュレーター

いちえ会関連施設

アクセス

ページの上部へ