一般検査(尿)

■検査目的
腎機能や尿路(尿が通る道)の異常の有無を調べます。

■検査内容
採尿コップを受け取り、尿を採ります。得られた尿は試験紙や分析機を用いて検査します。
≪留意点≫
【検査前】
随時尿(運動や食事に関係なく採取した尿)を採りますので、前日からの食事制限はありません。生理中や生理前後は血液が混入する場合がありますので検査は避けます。
■検査所要時間
5分

■検査項目
尿糖、尿蛋白、沈渣など

 

 一般検査(便)

■検査目的
消化管からの出血の有無などを調べます。

■検査内容
便器の水のない部分にトイレットペーパーを重ねて敷いてその上に排便し、採便容器のキャップを回して採便棒を引き抜き、先端で便の表面を擦り取ります。便を採るときは便の表面や内部から均等に採取してください。
≪留意点≫
食事の制限は必要ありませんが、肉類、魚類、緑色野菜、鉄剤、ビタミン剤、下剤などの摂取は検査結果に影響を及ぼす場合がありますので、摂取を控えてください。便が硬くて肛門が切れた場合や女性は生理時に採便すると血液が混入して陽性反応が出てしまう場合がありますので、検査は避けてください。
■検査所要時間
30分

■検査項目
便潜血反応

JRTラジオ 健康相談あなたの診察室

ピックアップ
ソフト食
認知症検査「DTナビ」
自動車運転シミュレーター

いちえ会関連施設

アクセス

ページの上部へ