骨塩定量(骨密度)検査

■検査目的
骨量が低下していないかを調べる検査です。

■検査内容
椅子に座り、利き腕とは違う腕を検査台に載せ、測定します。

≪留意点≫
・時計や指輪など貴金属類を身に着けている場合は、外してください。

■検査所要時間
2~5分

■備考
この検査は、足ではなく腕を使って骨量を測定する検査です。足で測定するよりも、より正確に骨量を測ることができます。結果は数値、グラフで表されます。

 

 

JRTラジオ 健康相談あなたの診察室

ピックアップ
ソフト食
認知症検査「DTナビ」
自動車運転シミュレーター

いちえ会関連施設

アクセス

ページの上部へ