MRI検査(磁気共鳴画像検査)

■検査目的
X線ではなく、大きな磁石の中に入り、人体の断面を映像化し、脳、腹部臓器、脊椎などの状態を観察する事が多くあります。病気の有無や状態、臓器の状態を調べるときにこの検査を実施します。

■検査内容
①検査を受ける前に金属類を外し、検査衣に着替えて、装置の寝台に横になります。
②装置の中に送り込まれ、撮影が行われます。このとき、動かないようにしてください。
③検査中は太鼓をたたくようなトントントン、ガーガーガーなどの騒音がします。検査の内容によっては、息を止めて撮影することがあります。

≪留意点≫
・入れ歯、アクセサリー、メガネ、時計、指輪、ベルトなどの金属類を外しておいてください。
・心臓ペースメーカーや刺激電極、人工内耳などを身に着けている方は、MRIはできません。
・化粧品(アイシャドーなど金属成分がある場合)は落としてください。
・妊娠中あるいは妊娠の可能性のある方は、検査担当者へご連絡ください。
・狭い空間で、不安感や圧迫感を感じることがあります。もし、我慢できないような場合は、検査担当者へ連絡してください。
・造影剤を使った場合は、数日以内気分が悪くなったり、咳、かゆみなどが出たりすることがあります。

■検査所要時間
20分~1時間

 

 

JRTラジオ 健康相談あなたの診察室

ピックアップ
ソフト食
認知症検査「DTナビ」
自動車運転シミュレーター

いちえ会関連施設

アクセス

ページの上部へ