一般撮影検査

■検査目的
胸部をはじめ腹部や骨など全身各部のX線写真撮影を行いながら検査し、肺や心臓などの状態の有無を調べます。

■検査内容
検査はX線撮影室(レントゲン検査室)で行います。胸部撮影の場合、特殊なプレートをフィルムに押し当てて、背後からX線を照射します。

≪留意点≫
ボタンや金属類(ネックレス,ブラジャー等)は写真に写り、病変と間違えたり、見逃してしまったりする可能性がありますので、全て取り外していただきます。

■検査所要時間
10分程度

■備考
被曝については、撮影部位以外にはほとんど影響ありません。

 

 

 

JRTラジオ 健康相談あなたの診察室

ピックアップ
ソフト食
認知症検査「DTナビ」
自動車運転シミュレーター

いちえ会関連施設

アクセス

ページの上部へ