ホーム地域のみなさま、医療関係者の方へ > メディア・業績リポート

学会発表・研修活動

【2016年度】
1) パーキンソン病患者の自動車運転操作技術について:松本裕美,山下旭,吉岡諒,大谷堯広,岡久杏菜,河野浩子(伊月病院リハビリテーション部),石田光代(伊月病院医療情報部),野寺敦子,西田善彦(伊月病院神経内科),第57回日本神経学会学術大会,神戸,2016/5/20

2) 徳島県難病患者における就労状況の現状と課題:石田光代(伊月病院医療情報部/徳島大学病院神経内科),松井尚子(徳島大学病院神経内科),橋口修二(国立病院機構徳島病院神経内科),和泉唯信(徳島大学病院神経内科),西田善彦(伊月病院神経内科),梶 龍兒(徳島大学病院神経内科),第57回日本神経学会学術大会,神戸,2016/5/20

3)肺癌を呈したパーキンソン病者に対しニーズ把握票を用いてQOL向上を目指した一症例:河野浩子,岩崎竜太,増田美由喜(伊月病院訪問リハビリテーション),第8回日本訪問リハビリテーション協会学術大会,東京,2016/6/17~18

4)「息子の野球を見たい」症例の訓練に対する意欲が向上した事例:岩崎竜太,河野浩子,増田美由喜(伊月病院訪問リハビリテーション),第8回日本訪問リハビリテーション協会学術大会,東京,2016/6/17~18

5)地域で繋がり拡がる自動車運転技術リハビリ:山下旭,吉岡諒,岡久杏菜,大谷暁広,松本裕美(伊月病院リハビリテーション部),西田善彦(伊月病院神経内科),第50回全国作業療法学会,北海道,2016/9/9~11

6)MMSEで高値を示した認知症の症例:大谷暁広,岡久杏菜,松本裕美,山下旭,吉岡諒,岡恵子(伊月病院リハビリテーション部),西田善彦,野寺敦子(伊月病院神経内科),中村和己,和泉唯信,宮本亮介(徳島大学病院神経内科),第17回日本早期認知症学会,熊本,2016/9/16~17

7)就労可能な難病患者における共通特性の検討:石田光代(伊月病院医療情報部/徳島大学病院神経内科),松井尚子(徳島大学病院神経内科), 高橋美和,杉原治美(徳島大学病院患者支援センター), 和泉唯信(徳島大学病院神経内科), 西田善彦(伊月病院神経内科), 梶 龍兒(徳島大学病院神経内科),第4回日本難病医療ネットワーク学会学術集会,名古屋,2016/11/18
(ポスター発表部門において、学会賞 最優秀ポスター賞を受賞しました。)

【2015年度】
1)パーキンソン病(PD)における嚥下機能と認知機能の評価:西田善彦,日指志乃布,福光涼子,野寺敦子,石田光代,北村弘子,堀江貴浩,細井恵美子,三橋信次,山野利尚,伊月豊度(伊月病院),第56回日本神経学会学術大会,新潟県,2015/5/22

2)免疫治療が著効した抗SRP抗体陽性ミオパチーの1例:山下雄也(徳島大学卒後臨床研修センター),山﨑博輝,宮﨑由道,塚本愛,松井尚子,和泉唯信,梶龍兒(徳島大学神経内科),西田義彦(いちえ会伊月病院神経内科),鈴木重明(慶応義塾大学神経内科),第112回四国地方会,高知県,2015/6/7

3)パーキンソン病の嚥下障害について:日指志乃布(伊月病院リハビリテーション部),パーキンソン仲間の会オリーブ 平成27年度定期総会,徳島県,2015/6/19

4)Autopsy-proven coexistence of amyotrophic lateral sclerosis with parkinson’s disease:Y.Izumi(Tokushima University Hospital),  H.Sumikura(Tokyo Metropolitan Geriatric Hospital and Institute of Gerontology), K.Fujita, Y.Shimatani, R.Miyamoto, H.Nodera, T.Kawarai(Tokushima University Hospital), Y.Nishida(Itsuki Hospital), S.Murayama(Tokyo Metropolitan Geriatric Hospital and Institute of Gerontology), R.Kaji(Tokushima University Hospital), Journal of the Neurological Sicences 357:e221,2015

5)ドライバーテストステーションを用いた自動車運転技術の評価:吉岡諒(伊月病院リハビリテーション部),岩佐英志(徳島健祥会福祉専門学校),槙山大輔(ひだまり訪問看護ステーション),松本裕美(伊月病院リハビリテーション部),西田善彦(伊月病院神経内科),第26回四国作業療法学会,愛媛県,2015/9/5

6)多系統萎縮症(線条体黒質変性症、オリーブ橋小脳萎縮症)の嚥下障害について:日指志乃布,松本裕美,大谷暁広,河野浩子(伊月病院リハビリテーション部),丸岡貴弘(伊月病院放射線部),中村和己(徳島大学病院神経内科),野寺敦子,西田善彦(伊月病院神経内科),第21回日本摂食嚥下リハビリテーション学会学術大会,京都府,2015/9/12

7)四国四県の自動車運転再開支援の現状と課題(シンポジウム):山下旭(伊月病院リハビリテーション部),第10回香川脳外傷リハビリテーション講習会,香川県,2015/10/31

8)ドライバーテストステーションを使用した健常者120名の統計的解析:山下旭,松本裕美,吉岡諒(伊月病院リハビリテーション部),石田光代(伊月病院医療情報部),西田善彦(伊月病院神経内科),第30回リハ工学カンファレンスinおきなわ,沖縄県,2015/11/13~15

9)非定型抗精神病薬の早期使用により精神症状を管理できたパーキンソン病の5例:西田善彦,野寺敦子(伊月病院神経内科),三橋信次,細井恵美子,堀江貴浩,北村弘子,坂東智子,山野利尚,伊月豊度(伊月病院内科),第113回四国地方会,香川県,2015/12/6

【2014年度】
1)ギラン・バレー症候群に対するIVIg 前後の血清IgG値の変動と治療効果:宮崎由道,松井尚子,藤田浩司,大崎裕亮,森 敦子,丸山恵子,島谷佳光,野寺裕之,梶 龍兒,第55回日本神経学会学術大会,福岡県,2014/5/21

2)パーキンソン病と筋委縮性側索硬化症併発例の臨床症状および神経病理所見:和泉唯信,隅蔵大幸,藤田浩司,島谷佳光,宮本亮介,宮崎由道,西田善彦(伊月病院),川村和之,村山繁雄,梶 龍兒、第55回日本神経学会学術大会,福岡県,2014/5/21

3)当院における筋委縮性側索硬化症(ALS)の診療:西田善彦,北村弘子,堀江貴浩,細井恵美子,三橋信次,山野利尚,伊月豊度(伊月病院),和泉唯信,梶 龍兒(徳島大学病院神経内科),足立克仁,橋口修二(国立病院機構徳島病院),大島康志(阿南共栄病院),第55回日本神経学会学術大会,福岡県,2014/5/22

4)GAD抗体陰性・IA-2抗体陽性で高齢発症した1型糖尿病の1例:佐藤敦美,村上尚嗣,井上広基,中内佳奈子,岩崎 優,金崎淑子,新谷保実(徳島赤十字病院),三橋信次,山野利尚(伊月病院),第110回日本内科学会四国地方会,徳島県,2014/6/8

5)包括的支援により復職に至った交通外傷による高次脳機能障害の1例:中村和己(徳島大学病院神経内科・徳島大学病院高次脳機能障害支援センター・徳島県高次脳機能障害支援コーディネータ・伊月病院リハビリテーション部・徳島県立海部病院),日指志乃布,大谷尭広(伊月病院リハビリテーション部),第15回日本言語聴覚学会,埼玉県,2014/6/28-29

6)高次脳機能障害を呈した一症例の長期経過:大谷尭広,日指志乃布(伊月病院リハビリテーション部),中村和己(徳島大学病院神経内科),西田善彦(伊月病院神経内科),第10回 四国言語聴覚学会,愛媛県,2014/7/6

7)徳島市医師会の女性医師支援事業:坂東智子,赤池雅史,鶴尾美穂,石本寛子,宮内和瑞子,坂東良美,生島葉子,宮恵子,瀧雅子,原田和代,角瀬裕子,豊崎纒,徳島医学会学術集会,徳島県,2014/7/27

8)意思伝達装置について:槙山大輔,山下旭(伊月病院リハビリテーション部),訪問リハビリ研究会,徳島県,2014/7/29

9)多系統萎縮症(線条体黒質変性症)とパーキンソン病の摂食嚥下障害についての比較検討:日指志乃布,大谷尭広(伊月病院リハビリテーション部),中村和己(徳島大学病院神経内科),西田善彦(伊月病院神経内科),第20回日本摂食嚥下リハビリテーション学会学術大会,東京都,2014/9/6-7

10)超音波を用いた筋委縮性側索硬化症の神経根萎縮に関する検討:森敦子,高松直子,野寺裕之,島谷佳光,宮城 愛,大崎祐亮,和泉唯信,梶龍兒(徳島大学神経内科),第44回日本臨床神経生理学会学術大会,福岡県,2014/11/19

11)超音波Mモード法による安静時自発放電の検討:高松直子,森敦子,野寺裕之,丸山恵子,大崎祐亮,島谷佳光,和泉唯信,梶龍兒(徳島大学神経内科),第44回日本臨床神経生理学会学術大会,福岡県,2014/11/19

12)行政区域の枠を超えたシームレスな支援を要した高次脳機能障害の一例:中村和己(徳島大学病院高次脳機能障害支援センター・徳島大学病院神経内科・徳島県高次脳機能障害支援コーディネータ・徳島県立海部病院・伊月病院リハビリテーション部),第38回高次脳機能障害学会学術大会,宮城県,2014/11/28-29

【2013年度以前】
1)重度筋萎縮症側索硬化症患者に対するQOL向上を目指したアプローチ:松本裕美(伊月病院リハビリテーション部),鶯春夫(徳島文理大学保健福祉学部理学療法学科),第9回在宅ケアシンポジウム,徳島県,2002/4/14

2)Wilson病と頚部挫傷を合併した症例:山下旭(伊月病院リハビリテーション部),第20回四国作業療法士学会,徳島県,2009/5/30

3)就労支援が奏功し復職に至った高次脳機能障害の1例:中村和己(徳島大学病院神経内科,高次脳機能障害支援センター・徳島県高次脳機能障害支援コーディネータ・伊月病院リハビリテーション部),第11回 日本言語聴覚学会,埼玉県,2010/6/26-27

4)中枢性神経細胞腫(central neurocytoma)による高次脳機能障害の1例:中村和己(徳島大学病院高次脳機能障害支援センター・神経内科・徳島県高次脳機能障害支援コーディネータ・伊月病院リハビリテーション部),第13回 日本言語聴覚学会,福岡県,2012/6/15-16

5)もやもや病により高次脳機能障害を呈した小児例の就学支援について:中村和己(徳島大学病院高次脳機能障害支援センター,神経内科・徳島県高次脳機能障害支援コーディネータ・伊月病院リハビリテーション部・徳島県立海部病院),第14回 日本言語聴覚学会,北海道,2013/6/28-2

6)当院における神経変性疾患による嚥下障害についての検討:日指志乃布,大谷尭広(伊月病院リハビリテーション部),中村和己(徳島大学病院神経内科),西田善彦(伊月病院神経内科),第14回 日本言語聴覚学会,北海道,2013/6/28-29

JRTラジオ 健康相談あなたの診察室

ピックアップ
ソフト食
認知症検査「DTナビ」
自動車運転シミュレーター

いちえ会関連施設

アクセス

ページの上部へ