診療科
ホーム専門外来 > 神経内科(もの忘れ外来)

神経内科(もの忘れ外来)

認知症とは、いったん発達していた知能が何らかの後天的な疾患によって、全般的かつ持続的に低下し、日常生活に支障をきたした状態とされております。日本では、人口の高齢化に伴って、予想をはるかに上回るペースで認知症の方が増えてきているとの発表がありました。このため最近では、薬の開発も盛んに行われ、より早期に診断して、より早期に治療を開始した方がよいとされております。
一方では、認知症の患者様は病識がなく、自分では年のせいによる単なる“もの忘れ”としてしまい、病気を見落とす可能性もあります。このため当院では、色々な検査を導入して、早期診断・早期治療ができるよう専門外来を開設いたしました。また、すでに診断され治療受けられている患者様も、現在の治療でよいかどうか、あるいは新たな治療法がないかどうかを検討することもしております。

西田 善彦先生
毎週金曜日 午前9:00~正午
原則予約制となっております。
(診察終了時や受付窓口にてご予約下さい)
初診の方は、あらかじめ電話にてご予約ください。
電話番号:088-622-1117

DT-Navi(認知症検査)について

認知症スクリーニング(MMSE検査、HDS-R検査 等)
 ※MMSE:Mini Mental State Examination
  HDS-R:改訂 長谷川式簡易知能評価スケール

※上記の予定で診察させていただきますが、学会・研修会で休診となる場合がございますがご了承下さい。また、しばらく来院されていない場合には、お電話で休診について確認をお願いいたします。

JRTラジオ 健康相談あなたの診察室

ピックアップ
ソフト食
認知症検査「DTナビ」
自動車運転シミュレーター

いちえ会関連施設

アクセス

ページの上部へ