薬剤部
ホーム > 薬剤部

薬剤部について

患者様へのお願い

外来受診、入院される場合は、
「お薬手帳」もしくは使用されているお薬をお持ち下さい。

「お薬手帳」は、患者様に処方されたお薬の名前や飲む量、回数などの記録(薬歴)を残すための手帳です。現在使用している、或いは使用していた薬の情報は重要で、薬歴を自分で一元管理できる「お薬手帳」は特に有用です。

入院患者様の薬歴には、現在使用している薬だけでなく、過去に使用した薬、過去に起こった副作用、効果など多くの情報を記録しています。この薬歴を基に副作用や飲み合わせによる相互作用の発現防止に努めています。
外来患者様のお薬についても同様に調べ、医師の処方計画に役立てています。

 

主な業務

■ 調剤業務

医師が発行した処方箋をもとに、薬を調合します。
発行された処方箋を監査し、量や過去の薬歴、併用禁忌薬がないかなどのチェックを行います。

入院患者様によっては、薬を飲むことに苦労されている場合があり、必要に応じて分包したり、簡易懸濁法などの対応をさせていただいています。
また、薬の飲み方、作用、副作用、服用時の注意点などを記載したパンフレットを作成し、お薬と一緒にお渡ししています。

■ 医薬品管理

院内で使用される医薬品の購入・在庫管理・各部署への供給を行います。
医薬品の保管環境や使用期限などを確認し、取り違え防止や品質低下防止のチェックを行っています。

■ 薬剤管理指導

入院患者様のベッドサイドまで訪問し、患者様の薬についての不安や疑問をなくすようコミュニケーションを図ります。
服用状況の確認や服用しやすい工夫の提案、副作用状況の確認などを行います。
また、患者様から得られた情報をスタッフと共有し、効果的な薬物治療を支援しています。

■ 医薬品情報管理(DI)

医薬品の様々な情報収集と管理を行います。
患者様からの問い合わせについても、分かりやすく適正な情報提供を行います。

■ 委員会活動

医師や看護師などと協力し、医療事故防止対策委員会や院内感染防止対策委員会など様々な委員会のメンバーとして活動しています。

薬剤部について検査部について放射線部について医事課について

JRTラジオ 健康相談あなたの診察室

ピックアップ
ソフト食
認知症検査「DTナビ」
自動車運転シミュレーター

いちえ会関連施設

アクセス

ページの上部へ