持続グルコースモニタ(CGM)

■検査目的
従来の検査などでは把握できない血糖自己測定の合間の血糖変動の傾向を発見し、より良い血糖コントロールの実現に近づけるための治療に活かすために検査を行います。

■検査内容
①皮下組織にセンサを取り付け、測定します。
②毎日4回以上、自己血糖測定をし、イベントログ(測定結果)
を記録していただきます。
≪留意点≫
数日間装置を身に着けた状態で検査を行っていただきますが、入浴など通常の日常生活を送っていただくことができます。
■検査所要時間
72時間

 

JRTラジオ 健康相談あなたの診察室

ピックアップ
ソフト食
認知症検査「DTナビ」
自動車運転シミュレーター

いちえ会関連施設

アクセス

ページの上部へ