超音波検査(エコー)

■検査目的
人の耳に聞こえない超音波は、腫瘍や結石などにあたって戻ってきます。この戻ってきた音の強さの違いを画像にして臓器の状態を調べます。

■検査内容
①検査台に横になり、プローブを検査部位にあてて行います。
②プローブと体の間に空気が入らないようにするため、ゼリーを塗ります。
③プローブを動かしながら、検査部位を調べます。
 ※プローブ:超音波が出る探触子

≪留意点≫
上腹部の検査時は、検査結果に影響を及ぼすことがありますので、検査当日は絶食するようにしてください。

■検査所要時間
15分~40分

 

 

 

JRTラジオ 健康相談あなたの診察室

ピックアップ
ソフト食
認知症検査「DTナビ」
自動車運転シミュレーター

いちえ会関連施設

アクセス

ページの上部へ