肺機能検査

■検査目的
肺活量を測り、肺や気管支疾患の有無をみます。

■検査内容
スパイロメーターという計測装置で検査をします。鼻から息がもれないように鼻をクリップでつまみます。装置に接続されているパイプをしっかり咥え、指示どおりに思いきり息を吸ったり吐いたり、勢いよく吐いたりします。

≪留意点≫
マウスピースを咥える検査を行います。また、入れ歯の方は外しておいてください。

■検査所要時間
15分~30分程度

 

 

 

JRTラジオ 健康相談あなたの診察室

ピックアップ
ソフト食
認知症検査「DTナビ」
自動車運転シミュレーター

いちえ会関連施設

アクセス

ページの上部へ