針筋電図検査

■検査目的
症状がどの部位から引き起こされているかを調べます。例えば筋肉、末梢神経などがあげられます。また障害の程度を調べます。

■検査内容
ベッドに横になっていただき検査部位の筋肉に細い電極針を刺し、力を抜いた状態と筋肉に力を入れた状態で筋肉の活動をみます。針を刺すので痛みを感じます。

≪留意点≫
・腕や太ももを検査することがありますので、袖やズボンをまくり上げることのできるゆるめの服装でお越しください(服がきつい場合は検査時に脱いでいただくことがあります)。ストッキングは脱いでいただくことがあります。
・筋肉にだるい様な痛みが残る事や内出血の跡ができることがありますが数日でとれます。
・ワルファリンなど血液を固まりにくくする薬を内服されている方は検査前に申し出てください。
・その他、ご不明な点がありましたら、ご連絡下さい。

■検査所要時間
20分程度(病状や検査部位により異なります)

 

 

 

JRTラジオ 健康相談あなたの診察室

ピックアップ
ソフト食
認知症検査「DTナビ」
自動車運転シミュレーター

いちえ会関連施設

アクセス

ページの上部へ