呼気一酸化炭素濃度測定検査(ニコチン依存性テスト)

■検査目的
タバコの煙に含まれる200種類の有害物質の一つである一酸化炭素を、どのくらい体内取り込んでいるか測定します。

■検査内容
【健康保険で禁煙治療を受けるには下記の4条件に全て該当する方が対象となります。】
①直ちに禁煙しようと考えていること
②ニコチン依存症のスクリーニングテストで5点以上であること
③ブリンクマン指数(1日喫煙本数×喫煙年数)が200以上であること
④禁煙治療を受けることを文書により同意していること

【検査の流れ】
1)12週間で5回の診察を受けていただきます。
2)検査は一酸化炭素ガス分析装置を使用します。筒状の小型な機器を使用し、息を吸った状態で20秒間息を止め、筒の中でゆっくり20秒かけてゆっくり息をはきます。

≪留意点≫
12週間の禁煙治療により禁煙に成功した患者さんに対しては、長期間の禁煙をより確実にするために、必要に応じて処方することがあります。

■検査所要時間
3分
(検査自体はすぐに終わりますが、問診やスクリーニングテスト等を含めますと、約1時間程度かかります)

■費用
計5回の禁煙治療および3割負担 ¥17,820(平成26年4月~)

■備考
当院では禁煙外来がありますので、禁煙を希望している方は、お気軽にご相談下さい。

 

 

 

JRTラジオ 健康相談あなたの診察室

ピックアップ
ソフト食
認知症検査「DTナビ」
自動車運転シミュレーター

いちえ会関連施設

アクセス

ページの上部へ