脳波検査

■検査目的
脳から発生する微弱な電流の変化を記録して脳の働きを調べ、てんかんや脳血管障害などの疾患の有無をみます。

■検査内容
外部からの電気的交流を遮断したシールドルームとよばれる特別な部屋で検査を行います。ベッドにあお向けになり、頭皮に十数個の電極を付けて記録します。電極を付けるときに糊のようなものをつけますので、検査後は頭皮がベタベタしてしまいます。

≪留意点≫
頭部に貴金属類を身に着けている場合は、外してください。

■検査所要時間
1時間程度

 

 

 

JRTラジオ 健康相談あなたの診察室

ピックアップ
ソフト食
認知症検査「DTナビ」
自動車運転シミュレーター

いちえ会関連施設

アクセス

ページの上部へ