神経学的検査

■検査目的
脳、脊髄、および神経の機能を調べるために行われる一連の質問と検査を神経学的検査といいます。検査では、意識・精神状態や運動機能、感覚機能、歩行能力などを調べ、中枢神経や末梢神経などのすべての神経の動きをみる検査です。

■検査内容
検査は、医師により行われます。症状によって検査内容は異なりますが、一般的に以下に示した内容を検査し、総合的に判断します。
1)精神、意識状態は?
2)言語状態は?
3)利き手はどちらか?
4)脳神経のチェック
5)運動機能のチェック
6)感覚機能のチェック
7)反射のチェック
8)協調運動のチェック
9)髄膜刺激兆候の有無
10)脊柱の状態は?
11)姿勢の状態は?
12)自律神経のチェック
13)起立、歩行のチェック

■検査所要時間
30分~40分

 

 

 

JRTラジオ 健康相談あなたの診察室

ピックアップ
ソフト食
認知症検査「DTナビ」
自動車運転シミュレーター

いちえ会関連施設

アクセス

ページの上部へ