認知症外来 短期集中『脳活性リハビリ』のご案内(リハビリテーション部)

2014.07.02 更新

認知症は、「脳や身体の病気によって、精神機能が慢性的に減退・消失し、記憶力や判断力、計画力などが障害されて、日常生活や社会生活に支障を来している状態」をいいます。

当院では、認知症の方々への専門外来リハビリを行っており、認知症の程度を正しく評価し、個々の患者様に合わせた最適な訓練を行っております。認知症と診断された方が、日常生活や社会生活を営むための基本的な能力の向上を目指すこと、さらには、周辺症状(下図)の原因と考えられる不快な刺激を取り除いて予防することを目的としたプログラムになっております。

img-nrs

図 認知症の中核症状と周辺症状
(出典:川畑信也監修『アルツハイマー型認知症できることブック』エーザイ株式会社)

 

認知症は、個人差はありますが、段階的に進行していく病気です。しかし、早期段階で、作業回想法や運動療法などの認知症に対するリハビリを行うことにより、中核症状だけでなく周辺症状が軽減されるなどの効果が認められています。より効果を高めていただくには、リハビリを継続していただくことをお勧めいたします。本プログラムは3ヶ月間の短期集中プログラムになっておりますが、その後、デイケアセンターなどでも専門スタッフによるリハビリやさまざまなレクリエーションを受けていただくことで、より効果の維持、もしくは向上が期待されます。当院に隣接する伊月病院デイケアセンターでも、さまざまな介入プログラムを実施しております。

cogriha

<ポスター(PDF)>

当院では、ご家族の方々にも認知症について正しく理解していただき、ご家庭で困っておられることや疑問に思われておられることを、専門スタッフと共に解決できるよう取り組んでおります。本プログラムについてご関心のある方は、いつでもお気軽に当院までご相談下さい。

 

【お問い合わせ先】伊月病院リハビリテーション部(今井・日指) 088-622-1117(代)

 

 

 

採用情報

ピックアップ
ソフト食
認知症検査「DTナビ」
自動車運転シミュレーター

いちえ会関連施設

アクセス

ページの上部へ