リハビリ
ホームリハビリテーション部 > 言語聴覚療法

言語聴覚療法

■ 言語聴覚士(Speech Therapist:ST)とは


嚥下造影検査(VF)

言語聴覚士は、言語、聴覚、発音、認知などコミュニケーション機能や食べること・飲み込む機能に問題のある方に対し、専門的なサービスを提供し、支援する専門職です。
検査・評価を行い、必要に応じて訓練、指導、助言、その他の支援を行います。

安全で食べやすい食事を提供するために、嚥下造影検査(VF)・嚥下内視鏡検査(VE)を行っています。

「食べること」は生きる楽しみであると同時に栄養をとる重要な手段です。
少しでも「美味しいものを口から食べたい、食べさせたい」という患者様、ご家族様の思いに寄り添い支援します。

リハビリテーション部理学療法作業療法言語聴覚療法
研修活動訪問リハビリテーション

JRTラジオ 健康相談あなたの診察室

ピックアップ
ソフト食
認知症検査「DTナビ」
自動車運転シミュレーター

いちえ会関連施設

アクセス

ページの上部へ